スポーツマッサージ 運動・フィットネス・リハビリテーションのケア

978-4-89013-397-0

サンディ・フリッツ 著  大谷素明 監訳

B5判・388ページ

発行年:2010年07月20日

ISBN:978-4-89013-397-0

定価:本体4,200円+税

在庫あり

数量:

内容

▶スポーツマッサージの専門的・実践的なテキスト
▶パフォーマンス向上、傷害の予防・回復、リハビリテーション
▶日本の実情にあわせたコンパクト版
▶マッサージだけでなく、徒手療法、軟部組織へのアプローチ、リンパドレナージュ、ストレッチング、マッスルエナジーテクニック、筋膜へのアプローチなど、多様なテクニックを駆使した包括的な内容
▶鍼など中国伝統医学にも言及

 

 

【 訳者一覧 】
山下貴士 神奈川大学 アスレチックトレーナー,非常勤講師。NATA公認アスレチックトレーナー
八坂里子 はるな治療室。鍼灸師
大谷素明 ホリスティックヘルス大谷治療室 院長。DC,鍼灸師
宮本裕介 明治安田パイレーツ ヘッドアスレチックトレーナー、NATA公認アスレチックトレーナー
乗松尋道 四国医療専門学校 学校長

 

【 目 次 】
◆1部 スポーツマッサージ:理論と適用

◇1章 マッサージ効果の生理学的機序 3
概説 4/スポーツ,フィットネスとリハビリテーションへの効果 4/治療的マッサージの効果の理解 6/体液の動き 14/生理的と反射的 15/神経内分泌調節 18/エネルギーシステム 20
◇2章 マッサージの適応と禁忌 24
マッサージの適応 25/マッサージの禁忌 32
◇3章 スポーツマッサージとリハビリテーション適用のための評価 38
評価 39/臨床推論の手順 39/目標とする治療結果と治療計画 39/カルテ作成 40/評価の詳細 40/身体評価 43/姿勢の評価 44/関節と筋機能の評価 48/歩行評価 68/触診による評価 76/評価で得られた情報の解釈 91/評価で得たことを治療方針にまとめる 92/身体の対称性 93
◇4章 マッサージ法の概略 96
マッサージの構成 97/方法 101/関節運動法 109/ボディメカニクス 128/対抗圧 131/マット 131
◇5章 マッサージの適用について 133
間接/直接ファンクショナルテクニック 134/流体力学 134/リンパ系 138/リンパドレナージュマッサージ 139
/循環器系 141/全身のリンパドレナージュマッサージの段階的順序 148/個々の関節水腫および打撲に対する段階的方法 154/結合組織への着目 161/トリガーポイント 164/関節の遊び 169/リフレクソロジー 171/中国伝統医学 171/特殊リリース法 180/斜角筋 181/後頭骨底 182/胸鎖乳突筋 182/腹直筋 183/ハムストリング 184/多裂筋,回旋筋,横突間筋,棘間筋 184/肩甲下筋 185/菱形筋,大・小胸筋,前鋸筋 186/横隔膜 186/腰筋 187/腰方形筋 189/深部股関節外旋筋群 190/鼠径部の筋群 190/仙腸関節(SI)と骨盤のアラインメント 191/骨盤回旋(間接ファンクショナルテクニック) 192/上腕二頭筋腱の位置異常 194/縫工筋の位置異常 194
◇6章 スポーツとフィットネスマッサージの基本手順 196
競技前のマッサージ 197/競技後のマッサージ 197/基本手順(プロトコル) 197/顔面と頭部 199/後頭骨底 207/頸部 212/体幹前面 216/体幹後面 222/肩 228/腕 235/前腕,手首,手 241/殿部 243/大腿 248/下腿,足関節,足 256

◆2部 スポーツ損傷

◇7章 損傷の一般的分類 265
オーバートレーニング症候群 266/筋痛と筋硬化 266/創傷 268/筋挫傷 271/捻挫 277/マッサージの適用:創傷,筋挫傷,捻挫 278/慢性軟部組織損傷 282/滑液包炎,関節包炎,滑膜炎 285/慢性関節損傷 288/骨損傷 291/神経損傷 294
◇8章 部位別外傷 298
頭部 299/頸部 306/胸部前面 310/腰背部 311/急性期のマッサージ治療 322/亜急性期のマッサージ治療 322/亜急性期後のマッサージ治療 323/肩 323/鎖骨 329/肘 329/手関節 332/手部 334/下腹部と鼠径部 337/股関節 339/大腿部 341/膝関節 344/下腿部 352/足関節 356/足部 358

 

こちらもチェック!
_________________________________________

『筋肉メカニクス』
『カラー図解 筋肉メカニクスとトレーニング技術』

 

 

 

 

 

 

_________________________________________

『スポーツリハビリテーション』
『スポーツリハビリテーション 最新の理論と実践』

 

 

 

 

 

 

_________________________________________

『エレンベッカー 肩関節検査法』
『エレンベッカー 肩関節検査法』

 

 

 

 

 

 

_________________________________________

『スポーツマッサージ』
『スポーツマッサージ 運動・フィットネス・リハビリテーションのケア』

 

 

 

 

 

 

_________________________________________