会社概要

代表取締役 西村 正徳
事業目的 医学書・芸術書・絵本・一般書等書籍の出版 医学書の販売
主要取引先 トーハン、日販、西村書店、鍬谷書店、大阪屋、太洋社 栗田、子どもの文化普及協会、等
所在地 新潟本社(医学書専門書店)〒951-8122新潟市中央区旭町通1-754-39(新潟大学医学部前)tel:025-223-2388fax:025-224-7165 MAP
秋田支店(医学書専門書店)〒010-0041秋田市広面字蓮沼68-2(秋田大学医学部前)tel:018-835-9611fax:018-835-1450 MAP
東京編集部〒102-0071千代田区富士見2-4-6 宝第五号館2F(JR飯田橋駅から徒歩3分)tel:03-3239-7671fax:03-3239-7622 MAP
出版部門 基礎および臨床医学、歯学、獣医学、体育・スポーツ医学、芸術、児童書、文芸書、 ペーパークラフト他。
沿革
1916年 新潟市で書籍販売店を創業。
1974年 医学書専門店として株式会社西村書店を設立し、医学洋書を直輸入し、販路の拡大に努める。
1975年 洋書直輸入開始。
1977年 秋田大学医学部前に秋田支店を開設。
1978年 フランクフルトブックフェアに参加。以降毎年参加。
1980年 「メイラー薬の副作用年鑑」を第1号として、出版事業に参入。現在では医学書を主軸に、絵本、芸術書、文芸書、人文社会書、自然科学書など幅広く刊行、国際共同出版なども手がける。
1983年 薬学雑誌「PHARMACY INTERNATIONAL」の日本語版を創刊。
1984年 ロンドンブックフェアに参加。以降毎年参加。
イタリアでひらかれる絵本のブックフェアに参加。以降毎年参加。
アメリカのブックフェアに参加。以降毎年参加。
フランクフルトブックフェアにブースを持つ。以降毎年出展。
1985年 オランダELSEVIER社と国際共同出版の「MICROSURGERY OF CEREBRAL ANEURYSMS(脳動脈溜手術カラーアトラス)を出版。
絵本の出版を始める。第1号「燃える水」。
1986年 東京営業所開設。出版営業と編集業務を行う。
1988年 絵本画家であるバーナデット・ワッツより300点あまりの原画を借り入れ、全国6カ所で「バーナデットの世界」原画展を開催。
1989年 ロンドンブックフェアに出展し、ペーパークラフトブック「エッフェル塔の本」を展示。好評を博しフランスを中心としてヨーロッパに輸出する。
1990年 ボローニャブックフェアに出展。
美術書出版を始める。第1号「ゴッホ-魂の日記」。
1992年 バルセロナ・オリンピック年にあたりペーパークラフトブック「ガウディ・サグラダ・ファミリア教会」を出版。スペインへ輸出する。現在も、現地サグラダ・ファミリア教会ミュージアムにて展示されている。
1993年 東京営業所を東京支社に変更。
1994年 出版15周年にあたり「パスカル・ジロー ピアノコンサート」を東京・浜離宮ホールで行う。
松本・安曇野「森のおうち」にて「バーナデット展」開催協力。
1994年 英国Phaidon社と国際協同出版で「アート・ライブラリーシリーズ」刊行開始。
1995年 ベティ・フリーダン(老いの泉著者)招聘・新潟・京都・東京にて講演会を行う。
10月、ドウシャン・カーライ(「12月くんのともだちめぐり」の画家)来日。
新潟・新津市の協力にて「ドウシャン・カーライ原画展」開催。
2000年 長野「安曇野ちひろ美術館」にて「バーナデット・ワッツ原画展」を開催。
富山「大島町絵本館」にて「バーナデット・ワッツ原画展」を開催。
「東京いわさきちひろ美術館」にて「バーナデット・ワッツ原画展を開催」。
2001年 『ジョットという名の少年』で第6回日本絵本賞翻訳絵本賞受賞
2003年 松本・安曇野「森のおうち」10周年記念で「バーナデット・ワッツ絵本原画展」
2006年 フランクフルトで創立90周年記念フランツ・フォーラバーピアノコンサートを開催
加入団体 日本書籍出版協会・医書同業会・医学書専門認定店・日本国際児童図書評議会・フランクフルト国際ブックフェア-出展社・ヤングアダルト出版会・美術書出版会・出版梓会・書店商業組合など