カラー版 臨床神経科学とリハビリテーション ★2020年1月下旬

978-4-86706-005-6

シェンクマン/ボウマン/ギスバート/バトラー 著 水野 昇/野村 嶬/三谷 章 監訳

B5判・並製・704ページ

発行年:2020年01月下旬

ISBN:978-4-86706-005-6

定価:本体7,600円+税

近日刊行予定

内容

脳・中枢神経から末梢神経まで、臨床のための解説!

豊富な図説で、初学者から臨床に携わる人までのニーズに対応!

読者の学習効率を高めることを念頭にしているので、
基礎から始めて系統的・体系的にわかりやすく解説してある。
また、理解の助けになるように、
関連する疾患やリハビリテーションの臨床の視点を取り入れた「クリニカルプレビュー」や、
「臨床関連事項」を随所に設定。
さらに、多数の精緻なイラストによって学習がより容易になるように工夫されている。
この1冊で脳・中枢神経から末梢神経までの核となる知識をすべてマスターすることができる。

 

【 対 象 】
脳神経内科・脳神経外科・リハビリテーション科・整形外科などの医師、
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、臨床検査技師、看護師、学生

 

【 目 次 】
第Ⅰ部 基本的事項:神経系の構成原則と発生、および情報伝達機序の構造的基盤
第1章 神経系構造の構成原則 (基本的なデザイン)と発生
第2章 局所解剖と血液供給
第3章 神経系を構成する細胞
第4章 ニューロンの細胞生物学

第Ⅱ部 中枢神経系の主要な領域と血液供給
第5章 脊髄と脳幹
第6章 間脳と小脳
第7章 大脳半球:構造と血液供給

第Ⅲ部 四肢と体幹の体性感覚系と体性運動系
第8章 体性感覚系と体性運動系:序説
第9章 体性感覚系:四肢と体幹
第10章 運動系の末梢性要素
第11章 運動系の中枢性要素
第12章 自律神経系

第Ⅳ部 頭顔部の体性感覚系と運動系
第13章 脳幹Ⅰ:脳神経
第14章 脳幹Ⅱ:システムと回路
第15章 脳幹Ⅲ:機能的構造・血液供給・血管損傷の症候

第Ⅴ部 中枢神経系の機能:感覚系と運動系
第16章 痛みとその調節
第17章 聴覚系と平衡感覚系
第18章 視覚系
第19章 小脳と大脳基底核
第20章 随意運動

第Ⅵ部 中枢神経系の高次機能:認知系
第21章 認知機能:大脳皮質と皮質下構造の関与
第22章 情動・記憶・言語
第23章 中枢神経系の正常な老化と異常な老化

第Ⅶ部 神経系機能の損傷、疾患、回復
第24章 大脳皮質性脳卒中
第25章 脳の環境と脳損傷
第26章 脳の可塑性:損傷、回復、リハビリテ−ション

 

________________________________________________

 

【 著 者 】
マーガレット・シェンクマン  PT、PhD、FAPTA、コロラド大学医学部理学療法学教授
ジェームス・ボウマン     元PhD
ロビン・ギスバート      PT、DPT、コロラド大学理学療法学上級指導員
ラッセル・バトラー      MD、エマーソンホスピタル神経科

 

【 監訳者 】
水野 昇(みずの・のぼる) 京都大学名誉教授
野村 嶬(のむら・さかし) 京都大学医療技術短期大学部名誉教授
三谷 章(みたに・あきら) 京都大学大学院医学研究科

 

こちらもチェック!
_________________________________________

『新 神経・筋疾患の電気診断学 筋電図・神経伝導検査 原理と実際』
『新 神経・筋疾患の電気診断学 筋電図・神経伝導検査 原理と実際』 ★DVD-ROM付

 

 

 

 

 

 

_________________________________________

『アンフレッド 脳・神経リハビリテーション大事典』
『アンフレッド 脳・神経リハビリテーション大事典』

 

 

 

 

 

 

_________________________________________

『マーティン カラー 神経解剖学 第4版』
『マーティン カラー 神経解剖学 第4版』

 

 

 

 

 

 

_________________________________________

『筋電図のための解剖ガイド』
『筋電図のための解剖ガイド 四肢・体幹 第3版』

 

 

 

 

 

 

_________________________________________

『マスター脳卒中学 -最前線医療の現場からリハビリテーションまで-』
『マスター脳卒中学 -最前線医療の現場からリハビリテーションまで-』

 

 

 

 

 

 

_________________________________________

『オサリバン シュミッツ リハビリテーション -評価と治療計画-』
『オサリバン シュミッツ リハビリテーション -評価と治療計画-』

 

 

 

 

 

 

_________________________________________

『リハビリテーションと理学療法エッセンシャル』
『リハビリテーションと理学療法エッセンシャル -臨床で役立つ診断と治療-』

 

 

 

 

 

 

_________________________________________

『言語障害と画像診断』
『言語障害と画像診断』

 

 

 

 

 

 

_________________________________________

『末梢神経学 ケース・スタディ』
『末梢神経学 ケース・スタディ』

 

 

 

 

 

 

_________________________________________

『軽度外傷性脳損傷のためのリハビリテーション・ワークブック』
『軽度外傷性脳損傷のためのリハビリテーション・ワークブック -高次脳機能障害の回復にむけて-』

 

 

 

 

 

 

_________________________________________

『ロス&ウィルソン』

 

 

 

 

 

『ロス&ウィルソン 健康と病気のしくみがわかる解剖生理学 改訂版』

 

_________________________________________________