新 神経・筋疾患の電気診断学 筋電図・神経伝導検査 原理と実践(仮)

978-4-89013-497-7

木村 淳 著 栢森良二 訳

《タイトル仮題・価格予価》 B5判・上製・550ページ/DVD-ROM付

発行年:2019年07月下旬

ISBN:978-4-89013-497-7

定価:本体12,000円+税

近日刊行予定

内容

筋電図検査を実践するすべての人にとって不可欠な1冊!

初版が出版されて以来のゴールドスタンダード。
これまでこのバイブルを上回る著書はなかった。そして今後もないだろう。

新版では、筋電図・神経伝導検査の理論と実践に不可欠なトピックの広範な内容をカバー。
以前の版以降に登場したいくつかの新しい手技について解説している。
さらに新版には、術中モニタリング、小児と高齢者の検査、データ分析と報告の新たな章が付け加わっている。
そのすべてが日々の診療に役立つ。

 

この新版の新機能は、DVD にある。
これは本書に重要な実用的価値を追加し、
読者はさまざまなタイプの正常および異常な筋電図活動を視聴できる。
専門医の認定試験の準備に役立つ貴重なツールである。
また、最新版の作成にあたって関連する最新の情報を選択して、
約5,000 の新しい参考文献を収録した。

 

【 対 象 】
筋電図検査を実践するすべての人々、神経内科医、神経外科医、リハビリテーション医、整形外科医、医学生

 

【 目 次 】
第Ⅰ部 電気診断学の基礎
第Ⅱ部 神経伝導検査
第Ⅲ部 後期反応, 反射, その他の検査
第Ⅳ部 筋電図
第Ⅴ部 神経筋伝達と筋興奮性
第Ⅵ部 体性感覚と運動誘発電位のモニタリング手技
第Ⅶ部 脊髄と末梢神経系の疾患
第Ⅷ部 神経筋接合部の疾患, 筋疾患, 筋の異常活動
第Ⅸ部 検査結果の解釈
第Ⅹ部 付録(各正常値、DVD 解説、用語集など)

 

【 著 】
木村 淳(きむら じゅん) 
京都大学名誉教授/アイオワ大学医学部神経内科学教授

【 訳 】
栢森良二(かやもり りょうじ)
帝京平成大学健康メディカル学部教授

 

こちらもチェック!
_________________________________________

『アンフレッド 脳・神経リハビリテーション大事典』
『アンフレッド 脳・神経リハビリテーション大事典』

 

 

 

 

 

 

_________________________________________

『ケンダル』
『ケンダル 筋 :機能とテスト -姿勢と痛み-』

 

 

 

 

 

 

_________________________________________

『筋電図のための解剖ガイド』
『筋電図のための解剖ガイド 四肢・体幹 第3版』

 

 

 

 

 

 

_________________________________________
『マスター脳卒中学 -最前線医療の現場からリハビリテーションまで-』
『マスター脳卒中学 -最前線医療の現場からリハビリテーションまで-』

 

 

 

 

 

 

_________________________________________

『オサリバン シュミッツ リハビリテーション -評価と治療計画-』
『オサリバン シュミッツ リハビリテーション -評価と治療計画-』

 

 

 

 

 

 

_________________________________________

『リハビリテーションと理学療法エッセンシャル』
『リハビリテーションと理学療法エッセンシャル -臨床で役立つ診断と治療-』

 

 

 

 

 

 

_________________________________________
『言語障害と画像診断』
『言語障害と画像診断』

 

 

 

 

 

 

_________________________________________

『末梢神経学 ケース・スタディ』
『末梢神経学 ケース・スタディ』

 

 

 

 

 

 

_________________________________________

『軽度外傷性脳損傷のためのリハビリテーション・ワークブック』
『軽度外傷性脳損傷のためのリハビリテーション・ワークブック -高次脳機能障害の回復にむけて-』

 

 

 

 

 

 

_________________________________________