ビアトリクス・ポターが愛した庭とその人生        -ピーターラビットの絵本の風景-

978-4-89013-754-1

マルタ・マクドウェル 著 宮木陽子 訳

A5変型判・上製・324ページ

発行年:2016年11月10日

ISBN:978-4-89013-754-1

定価:本体2,500円+税

在庫あり

数量:

内容

2014年、園芸作家協会(Garden Writers Association)金賞受賞。
ピーターラビットの作者ポターの人生を、
彼女が愛した庭にからめて綴るフォト・エッセイ。

愛らしい挿絵と庭の美しい写真も豊富に掲載!
ガーデニングの視点でながめるピーターラビットの世界。

ピーターラビットの作者として知られるビアトリクス・ポター。
彼女のおはなしの中で動物とともに登場する植物たちは、生き生きととてもリアルに描かれています。
ポターは執筆活動のかたわら、庭づくりにいそしみ、みずから畑で花々や野菜を育てました。
挿絵に描かれた植物や庭の風景は、実際に彼女の身のまわりにあったものなのです。

本書では、まず第Ⅰ部でポターの人生をたどりながら、そこに園芸がいかに大きくかかわっていたのかを紹介。
第Ⅱ部では、ポターが実際にどんな庭づくりをしていたのかを、
四季をとおして美しい写真や愛らしい挿絵とともに眺めます。
第Ⅲ部では、現在訪れることのできる、ロンドンおよび湖水地方にあるポターゆかりの各地をご案内します。

作品のほか本人の日記や手紙などを手がかりに、
著者のマルタ・マクドウェルが現役の園芸家ならではの視点で、
ポターの絵のなかにひそむ楽しい発見を伝えてくれます。

花々に囲まれた動物たちの挿絵や、現在の庭や村の風景をうつした写真が満載、
読んでも眺めても楽しい1冊です。

 

 

【目次】
第Ⅰ部 園芸家としての人生
1. 発芽期/2. 分枝期/3. 開花期/4. 定着期/5. 成熟期/6. 結実期

第Ⅱ部 ビアトリクスの庭の一年
冬/春/夏/秋

第Ⅲ部  ビアトリクスの庭を訪ねて

付録
●表1 ビアトリクスの庭の植物
●表2 ビアトリクスの作品に登場する植物

 

 

■著者■
マルタ・マクドウェル(Marta McDowell)
米ニュージャージー州在住の造園家、文筆家。ビアトリクス・ポター協会会員。
園芸にまつわる文筆活動、講義などをおこなうほか、ニューヨーク植物園で景観史(landscape history)や園芸学を教える。近年は、特に「ペンと園芸ごて」(作家とその庭のかかわり)に関心を寄せ、これをテーマにした著書を出版している。著書にEmily Dickinson’s gardens―A celebration of a poet and gardener(McGraw-Hill)、All the presidents’ gardens: Madison’s cabbages to Kennedy’s roses―How the White House grounds have grown with America(Timber Press)など。
ビアトリクス・ポターとその庭を取りあげた本書は、2014年に園芸作家協会(Garden Writers Association)からあたえられる金賞を受賞している。

■訳者■
宮木陽子(みやぎ ようこ)
お茶の水女子大学大学院英文科修士課程修了。訳書に『ルイーザ・メイ・オールコットの日記』『本と図書館の歴史――ラクダの移動図書館から電子書籍まで』(ともに西村書店)、『ケリー・ギャングの真実と歴史』(早川書房)、『オスカーとルシンダ』(DHC)、『こんにちはアグネス先生』(あかね書房)、『スピリット島の少女』(福音館書店)、『ペーパーバッグクリスマス――最高の贈りもの』(いのちのことば社フォレストブックス)、『クロティの秘密の日記』(くもん出版)など、ほか多数。

こちらもチェック!
_________________________________________

『庭の小道から』

 

 

 

『庭の小道から ~英国流ガーデニングのエッセンス~』

 

 

 

 

 

_________________________________________________

『秘密の花園』

 

 

 

『カラー完訳 愛蔵版 秘密の花園』

 

 

 

 

_________________________________________________

『黄金時代の挿絵画家』

 

 

 

『〈子どもの本〉黄金時代の挿絵画家たち』

ドイル、ラッカム、グリーナウェイ、ポター、ニールセン、シェパードほか、19世紀前半から第二次大戦までの挿絵画家の系譜

 

 

 

 

_________________________________________________

『ファージョン自伝』

 

 

 

『ファージョン自伝 ~わたしの子供時代』

 

 

 

 

_________________________________________________

『楽しい川辺』

 

 

 

『楽しい川辺』

 

 

 

 

_________________________________________________

『不思議の国のアリス』

 

 

 

『不思議の国のアリス』

 

 

 

 

_________________________________________________

『モネの庭』

 

 

 

『モネの庭 花々が語るジヴェルニーの四季』

 

 

 

_________________________________________________

『世にも不思議な植物図鑑』

 

 

 

『ボンバストゥス博士の世にも不思議な植物図鑑』

 

 

 

 

_________________________________________________

『レイチェルのバラ』

 

 

 

『レイチェルのバラ』

 

 

 

 

_________________________________________________

『ルイーザ・メイ・オールコットの日記』

 

 

 

『ルイーザ・メイ・オールコットの日記 もうひとつの若草物語』

 

 

 

 

 

_________________________________________________

『本と図書館の歴史』

 

 

 

『本と図書館の歴史 ラクダの移動図書館から電子書籍まで』

 

 

 

 

_________________________________________________

『ポターが愛した庭』
『ビアトリクス・ポターが愛した庭とその人生 ピーターラビットの絵本の風景』

 

 

 

 

 

 

_________________________________________