もし、世界にわたしがいなかったら  ★最新刊

978-4-86706-049-0

ビクター・サントス 文 アンナ・フォルラティ 絵 金原瑞人 訳

A4変型・上製・42ページ/総ルビ

発行年:2024年5月15日

ISBN:978-4-86706-049-0

定価:本体1,800円+税

在庫あり

数量:

内容

ためしよみ

 

★ユネスコ「先住民言語の国際の10年」公式絵本(2022~2032)★
ボローニャ国際児童図書展「新しいノンフィクション絵本」選定作品

わたしは、ずいぶん長く生きてきた。
あなたが知っているだれよりも前から。
世界じゅうどこにでも、いろんな姿をした何千ものわたしがいる。
わたしはあなたを、つれていってあげられる。
過去へ、現在へ、未来へ。
わたしは、なんでしょう?

 

言葉が生まれて、人間社会は大きく変わりました。
人は成長とともに言葉をおぼえ、言葉によってものを考え、他者と交流します。
そしていま、世界で使われている7,000以上の言語のうち、少なくとも半分は、
2100年までになくなると考えられています。
本書はなぞときのようにストーリーが展開し、「わたし」がなにものであるかは、最後に明かされます。
言葉のもつ力やはたす役割、守ることの意味とは?
言葉についての哲学絵本。世界20言語で刊行。

 

* ドイツ・ミュンヘン国際児童図書館カタログ『ホワイト・レイブンズ2023』 選定作品
* 「dPICTUS 未刊絵本ショーケース」2022 年 選定作品
*イタリア・ボローニャ国際児童図書展「美と世界:新しいノンフィクション絵本」2023年 選定作品
* ユネスコ「先住民言語の国際の10年」(2022-2032年)の公式選定絵本

 

 

_______________________________________________

 

【 作者・訳者プロフィール 】
●文
ビクター D. O. サントス
(Victor D. O. Santos)
児童書の作家、博士(言語学)。今までに6カ国で暮らし、10の言葉を学んできた。英語で書いた最初の作品『My Dad, My Rock』(未邦訳)は2022年のカーカス・ベストブックに選ばれた。ブラジル出身で、現在はアメリカのアイオワ州デモインに在住。ウクライナ人の妻との間にふたりの子どもがいる。ふたりはいくつもの言葉を話し、いくつもの文化を知っている。インスタグラム: @linguacious_llc/公式サイト: authorvictorsantos.com

 

●絵
アンナ・フォルラティ(Anna Forlati)
アーティスト、イラストレーター。『Yoga for Kids』や『My Dad, My Rock』(いずれも未邦訳)の絵を描いている。本書『もし、世界にわたしがいなかったら』は「dPICTUS未刊絵本ショーケース」で注目され、ボローニャ国際児童図書展で展示された。高校から大学まで古代ギリシア語とラテン語を学び、今はアラビア語を学んでいる。イタリアのトリノ在住。公式サイト: annaforlati.com

 

●訳
金原瑞人
(かねはら みずひと)
1954年岡山市生まれ。法政大学教授・翻訳家。訳書は児童書、ヤングアダルト小説、文芸書、ノンフィクションなど600点以上。訳書に『不思議を売る男』『青空のむこう』『月と六ペンス』『どこまでも亀』『ニューベリーの物語』『男の子でもできること』、エッセイ集に『翻訳家じゃなくてカレー屋になるはずだった』『サリンジャーにマティーニを教わった』、監修に『13歳からの絵本ガイド』、日本の古典の翻案に『雨月物語』『仮名手本忠臣蔵』など。公式サイト:kanehara.jp

 

★こちらもおすすめ!
________________________________________

『世界 文字の大図鑑 謎と秘密』
『世界 文字の大図鑑 謎と秘密』

 

 

 

 

 

 

 

_________________________________________

『本と図書館の歴史』

 

 

 

『本と図書館の歴史 ラクダの移動図書館から電子書籍まで』

 

 

 

 

______________________________________________

『子どもの本の世界を変えた ニューベリーの物語』

 

 

 

『子どもの本の世界を変えた ニューベリーの物語』

 

 

 

 

_________________________________________________

『ピノキオ(新装版)』

 

 

 

『ピノキオの冒険(新装版)』

 

 

 

 

_________________________________________________

『13歳からの絵本ガイド YAのための100冊』

 

 

 

『13歳からの絵本ガイド YAのための100冊』

 

 

 

 

________________________________________________

『男の子でもできること』

 

 

 

『男の子でもできること みんなの未来とねがい《世界に生きる子どもたち》』

 

 

 

 

_________________________________________________

『マンデラ』
『ネルソン・マンデラ その世界と魂の記録』

 

 

 

 

 

 

_________________________________________

『ふたりの約束』

 

 

 

『ふたりの約束 アウシュヴィッツの3つの金貨』

 

 

 

 

________________________________________________

『もし、世界にわたしがいなかったら』

 

 

 

『もし、世界にわたしがいなかったら』

 

 

 

 

________________________________________________