子どもの本の世界を変えた ニューベリーの物語 ★最新刊

978-4-86706-014-8

ミシェル・マーケル 文 ナンシー・カーペンター 絵 金原瑞人 訳  土居安子 解説

B4変型・上製・34ページ

発行年:2020年09月10日

ISBN:978-4-86706-014-8

定価:本体1,800円+税

在庫あり

数量:

内容

ためしよみ

 

”子どもの本は楽しくなくちゃいけない!”
有名な児童図書賞「ニューベリー賞」の名前の由来になったニューベリーさんは、
いったい、どんな人だったでしょう――?

子ども向けの本といえば、アルファベットや算数を教える本や、
子どもが守るべき決まりの本、キリスト教の本くらいしかなかった18世紀。

「子どもだっておもしろい本を読みたいにちがいない」。
本が大好きだったイギリスのジョン・ニューベリー(John Newbery、1713~1767)は、
子どもの興味を考えて工夫をこらし、
『小さなかわいいポケットブック』をつくります。

本はおもちゃとセットで発売され、飛ぶように売れました。
ニューベリーは商売上手なアイデアマンでもあったのです。
子どもが読んで楽しい子どもの本を、世界で初めて出版し、
大成功したニューベリーの伝記絵本。
*小学4年以上の漢字にルビ

 

◆ニューベリー賞とは/
アメリカで出版された児童書で、毎年1月、もっともすぐれた作品に対して与えられる賞です。
1922年にアメリカ図書館協会によって創設され、世界で最も古い児童文学賞として知られています。
18世紀イギリスの出版者ジョン・ニューベリーにちなんで名づけられました。

 

★主なメディア紹介
●[書評]のメルマガ vol.708(2020.09.13 Sunday配信)「いろんなひとに届けたい こどもの本」110回(評者:林さかなさん)
http://back.shohyoumaga.net/?eid=979144

 

_______________________________________________

 

【 著者・訳者プロフィール 】
●文
ミシェル・マーケル

児童文学作家。娘たちが幼いころから、子ども向けの作品の執筆活動を始める。著書に『さんすうサウルス』『アンリ・ルソー』など。ジェーン・アダムス児童図書賞など受賞多数。『ジャイルズ・ジンジャーブレッドの物語』のジャイルズ少年のようにクリームやカスタードやよい本が大好き。アメリカ・カリフォルニア州在住。 www.michellemarkel.com

 

●絵
ナンシー・カーペンター
これまでに40作以上の子どもの本のイラストレーションを手がけ、第一人者として活躍。『リンゴのたび』『よかったね、カモのおちびちゃん』など、作品ごとにさまざまな技法を使う独特のスタイルが評価され、2度のクリストファー賞やジェーン・アダムス児童図書賞など、受賞多数。アメリカ・ニューヨーク州在住。  http://www.nancycarpenter.website/about

 

●翻訳
金原瑞人
(かねはら みずひと)
1954年岡山市生まれ。法政大学教授、翻訳家。訳書は児童書、ヤングアダルト小説、一般書、ノンフィクションなど550点以上。訳書に『ガール・イン・レッド』『ふたりの約束 アウシュヴィッツの3つの金貨』『不思議を売る男』『青空のむこう』『さよならを待つふたりのために』『国のない男』『月と六ペンス』『リンドバーグ 空飛ぶネズミの大冒険』『このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる ハプワース16、1924年』、共訳書に『ネルソン・マンデラ その世界と魂の記録』、監修書に『13 歳からの絵本ガイド』、エッセイ集に『サリンジャーに、マティーニを教わった』、日本の古典の翻案に『雨月物語』『仮名手本忠臣蔵』、著書に『ジョン万次郎』など。
◇金原瑞人オフィシャルホームページ https://www.kanehara.jp/

 

●解説
土居安子
(どい やすこ)
一般財団法人 大阪国際児童文学振興財団理事・総括専門員。児童文学研究者。共編著に『子どもの本100問100答』、『明日の平和をさがす本』『幼年文学おすすめブックガイド200』などがある。国際アンデルセン賞選考委員(2017-2020年)。

 

★こちらもおすすめ!
________________________________________

『アンデルセンの夢の旅』

 

 

 

『アンデルセンの夢の旅』

 

 

 

 

 

 

_________________________________________________

『男の子でもできること』

 

 

 

『男の子でもできること みんなの未来とねがい《世界に生きる子どもたち》』

 

 

 

 

_________________________________________________

『ふたりの約束』

 

 

 

『ふたりの約束 アウシュヴィッツの3つの金貨』

 

 

 

 

________________________________________________

『ピノキオ(新装版)』

 

 

 

『ピノキオの冒険(新装版)』

 

 

 

 

_________________________________________________

『ガール・イン・レッド』

 

 

 

『ガール・イン・レッド』

 

 

 

 

_________________________________________________

『ファージョン自伝』
『ファージョン自伝 わたしの子供時代』

 

 

 

 

 

 

_________________________________________

『ビーナスとセリーナ テニスを変えた伝説の姉妹』
『ビーナスとセリーナ テニスを変えた伝説の姉妹』

 

 

 

 

 

_________________________________________

『ルイーズ・ブルジョワ 糸とクモの彫刻家』

 

 

 

『ルイーズ・ブルジョワ 糸とクモの彫刻家』

 

 

 

 

 

_________________________________________________

『アンナとわたりどり』

 

 

 

『アンナとわたりどり』

 

 

 

_________________________________________________

『テレビがなかったころ』

 

 

 

『テレビがなかったころ』

 

 

 

 

_________________________________________________

『マンデラ』
『ネルソン・マンデラ その世界と魂の記録』

 

 

 

 

 

 

_________________________________________

『本と図書館の歴史』

 

 

 

『本と図書館の歴史 ラクダの移動図書館から電子書籍まで』

 

 

 

 

_________________________________________________

『13歳からの絵本ガイド YAのための100冊』

 

 

 

『13歳からの絵本ガイド YAのための100冊』

 

 

 

 

________________________________________________

『子どもの本の世界を変えた ニューベリーの物語』

 

 

 

『子どもの本の世界を変えた ニューベリーの物語』

 

 

 

 

_________________________________________________