アンデルセンの夢の旅 ★10月下旬予定

978-4-86706-015-5

ハインツ・ヤーニッシュ 文 マーヤ・カステリック 絵 天沼春樹 訳

A4変型・上製・50ページ *小学3年以上の漢字にルビ

発行年:2020年10月下旬

ISBN:978-4-86706-015-5

定価:本体1,800円+税

近日刊行予定

内容

「わたしの人生は、ひとつのすばらしいメルヘンでした」

不朽の名作『みにくいアヒルの子』『雪の女王』…
童話の王様が少女エルサに語った物語とは?

「なにかお話を聞かせて!」
馬車に乗り合わせた少女にせがまれ、ひとりの乗客が語り始めたのは…。

まずしい靴屋の息子のハンスが、
たった一人でコペンハーゲンに旅立つところからその物語は始まります。

歌ったり、おしばいをしたいという少年の夢は途中で挫折しましたが、
苦労のすえ、お話を書くことで、ついに自分の王国を手に入れます。
この少年こそ、人々の心に残る童話をたくさん書いたハンス・クリスチャン・アンデルセンだったのです。

『空とぶトランク』や『親指姫』『みにくいアヒルの子』『はだかの王様』『雪の女王』など、
アンデルセン童話の名場面をたくみに織り込んだ「童話の王様」アンデルセンの伝記絵本。

 

_____________________________________________

 

【 著者・訳者プロフィール 】
●文
ハインツ・ヤーニッシュ
(Heinz Janisch)
1960年、オーストリア生まれ。ウィーンでドイツ語とジャーナリズムを学ぶ。1982 年よりオーストリア放送協会に勤務し、「Menschenbilder(未邦訳)」シリーズの責任編集者を務める。著書は25 以上の言語に翻訳されており、児童・青少年向けの本も多い。オーストリア児童文学賞、ボローニャラガッツィ賞など受賞多数。ウィーンおよびブルゲンラントに在住。

 

●絵
マーヤ・カステリック
(Maja Kastelic)
1981年、スロベニア生まれ。絵画、哲学、視覚芸術理論を学ぶ。数年間フレスコ画の修復家として働いたのち、子どもの絵本のイラストに専念する。2015年、ミュンヘン国際児童図書館目録ホワイト・レイブンズに作品が選定され、ボローニャ国際絵本原画展に入選している。

 

●訳
天沼 春樹
(あまぬま はるき)
1953 年、埼玉県川越市生まれ。作家・翻訳家・ドイツ文学者。『グリム童話全集』『アンデルセン童話全集』(全3巻)の翻訳をはじめ、著書として小説『くらやみざか』(いずれも西村書店)をはじめ、幻想小説でも独自の世界を描く。飛行船の研究家としての著作も多数。

 

 

 

こちらもチェック!
_________________________________________

『アンデルセン童話全集1』

 

 

 

『カラー完訳 アンデルセン童話全集Ⅰ』

 

 

 

 

 

_________________________________________________

『アンデルセン童話全集 Ⅱ』

 

 

 

『アンデルセン童話全集 Ⅱ』

 

 

 

 

 

_________________________________________________

『アンデルセン童話全集 Ⅲ』

 

 

 

『アンデルセン童話全集 Ⅲ』

 

 

 

 

 

_________________________________________________

『雪の女王』

 

 

 

『アンデルセン童話 雪の女王』

 

 

 

 

 

_________________________________________________

『おやゆび姫』

 

 

 

『アンデルセン童話 おやゆび姫』

 

 

 

 

 

_________________________________________________

『ワンス モミの木』

 

 

 

『モミの木(ワンス・アポンナ・タイム・シリーズ)』

 

 

 

 

 

_________________________________________________

『バーナデットのモミの木』

 

 

 

『バーナデットの モミの木』

 

 

 

 

 

______________________________________________

『ピウミーニみにくいあひるのこ』

 

 

 

『アンデルセン童話 みにくいあひるのこ』

 

 

 

 

______________________________________________

『グリム童話全集』

 

 

 

『グリム童話全集』

 

 

 

 

 

_________________________________________________

『アンデルセンの夢の旅』

 

 

 

『アンデルセンの夢の旅』

 

 

 

 

 

 

_________________________________________________