グリム童話全集 子どもと家庭のむかし話

978-4-89013-935-4

シャルロット・デマトーン 絵 橋本孝/天沼春樹 訳

A4変型・上製・628ページ

発行年:2013年08月06日

ISBN:978-4-89013-935-4

定価:本体3,600円+税

在庫あり

数量:

内容

オランダ・銀の絵筆賞受賞画家による美しい挿画の数々!
省略やデフォルメなしの美しい日本語による新訳&完訳版。
一巻に210話をすべて収録したグリム童話集決定版!

 

本書は、グリム兄弟が集め、編集したむかし話、全210話を収録。『赤ずきん』『星の銀貨』『白雪と紅ばら』『イバラ姫』『白雪姫』など、よく知られたお姫さまたちや女の子のお話に、お菓子の家と魔女が登場するかの有名な『ヘンゼルとグレーテル』、知恵をはたらかせて動物たちが活躍する『ブレーメンの町の音楽隊』ほか、わがままなお姫さまを改心させる王子さまのお話、ふしぎな魔法や、夫婦が仲良くすごすには、という秘訣が語られるお話まで、人も動物も生き生きと活躍する魅力に富んだお話が盛りだくさんです。
巻末には付録として「貨幣の単位」「グリム兄弟とグリム童話の誕生」を日本語版オリジナルとして掲載。テキストは、日本グリム協会会長の橋本氏、副会長の天沼氏が、最新の研究の成果を盛り込みながら、原文に忠実に翻訳しました。また、オランダの人気挿絵画家シャルロット・デマトーンの華麗なイラストが、想像の世界へとひきこみます。200年を超えて読み継がれてきた物語の世界を子どもだけでなく、大人の方々にも楽しんでいただきたい一冊です。

 

[絵]
シャルロット・デマトーン(Charlotte Dematons)
1957年生まれ。オランダ・アムステルダムのデザインと絵画の学校ヘリット・リースフェルト・アカデミーで学んだのち、絵本や雑誌の挿絵画家として活躍している。本書の挿絵で、銀の絵筆賞を受賞。

[訳]
橋本 孝(はしもと・たかし)
1934年生まれ。中央大学大学院文学研究科ドイツ文学専攻博士課程満期退学。宇都宮大学名誉教授。日本グリム協会会長。ドイツ・グリム兄弟協会名誉会員。ドイツ学術交流会(DAAD)奨学生。著書に『グリム兄弟とその時代』(パロル舎)、『絵本・新編グリム童話選』(毎日新聞社)、『奇跡の医療・福祉の町 ベーテル』(西村書店)など。

天沼春樹(あまぬま・はるき)
1953年生まれ。中央大学大学院文学研究科ドイツ文学専攻博士課程満期退学。中央大学文学部兼任講師(ドイツ文学)。日本グリム協会副会長。著書に『水に棲む猫』『猫町∞』(パロル舎)、訳書に『ヒンデンブルク炎上』(新潮社)、『ドラゴンゲート』(柏書房)、『緑の石食い虫』『アンデルセン童話全集(全3巻)』(西村書店)など。