ジェーンとキツネとわたし

978-4-89013-959-0

イザベル・アルスノー絵  ファニー・ブリット 文  河野万里子訳  

A4変型判・上製・96ページ

発行年:2015年06月12日

ISBN:978-4-89013-959-0

定価:本体2,200円+税

在庫あり

数量:

内容

揺れ動く心をみずみずしく描くグラフィック・ノベル。

仲間はずれにされている5年生のエレーヌは、
悪口を落書きされても、からかわれても、
いつも大好きな本『ジェーン・エア』を読んでやり過ごしていた。
あるとき、しぶしぶ参加した学校の合宿に青い目のジェラルディーヌがあらわれ、小さな変化が訪れる――。

少女の揺れ動く心をみずみずしく描くグラフィック・ノベル。カナダ総督文学賞受賞作。

 

「2018年国際アンデルセン賞国際審査員が選ぶ、
世界中の子どもたちに読んでもらいたい翻訳を期待する15冊」に選ばれました

http://www.kodomo.go.jp/info/child/2018/2018-009.html

ガイマン賞2015入賞(第10位)
http://www.gaiman.jp/archive/2015.html

 

[絵]イザベル・アルスノー(Isabelle Arsenauit)
イラストレーター。ケベック大学でグラフィックデザインを学び、絵本や児童書の分野で活躍。初のグラフィック・ノベル(小説全編に挿絵をつけた作品)である本作で、3回目となるカナダ総督文学賞を受賞し、『アンナとわたりどり』(西村書店)で2011年ニューヨーク・タイムズ最優秀絵本賞を受賞するなど、数々の賞にかがやく。キョウ・マクレアーとの共作“Spork”と『きょうは、おおかみ』(きじとら出版)も人気が高い。

 

[文]ファニー・ブリット(Fanny Brit)
作家、翻訳家。約10作の戯曲、15作以上の翻訳があり、翻訳では英国、アイルランド、アメリカ、英語圏カナダの現代作家の作品に取り組む。本作でカナダ総督文学賞を受賞。現在、初の長編映画の脚本を執筆中。

 

[訳]河野 万里子(こうの・まりこ)
翻訳家。上智大学外国語学部フランス語学科卒業。主な作品に、ドナ・ウィリアムズ『自閉症だったわたしへ』、サン=テグジュペリ『星の王子さま』、サガン『悲しみよ こんにちは』、ボーム『オズの魔法使い』(以上、新潮社)、セプルベダ『カモメに飛ぶことを教えた猫』、エーヴ・キュリー『キュリー夫人伝』(以上、白水社)、絵本翻訳に『だいすきっていいたくて』のシリーズ(ほるぷ出版)など。

 

こちらもチェック!
_________________________________________

『ルイーズ・ブルジョワ 糸とクモの彫刻家』

 

 

 

『ルイーズ・ブルジョワ 糸とクモの彫刻家』

 

 

 

 

 

_________________________________________________

『ちいさなあなたがねむる夜』

 

 

 

『ちいさなあなたがねむる夜』

 

 

 

 

 

_________________________________________________

『アンナとわたりどり』

 

 

 

『アンナとわたりどり』

 

 

 

_________________________________________________

『テレビがなかったころ』

 

 

 

『テレビがなかったころ』

 

 

 

 

_________________________________________________

『13歳からの絵本ガイド YAのための100冊』

 

 

 

『13歳からの絵本ガイド YAのための100冊』

 

 

 

 

_________________________________________________

『ジェーンとキツネとわたし』

 

 

 

『ジェーンとキツネとわたし』

 

 

 

 

 

_________________________________________________