カラー版 国際診療のための内科アトラス大事典

978-4-89013-489-2

【編】ユーサティーン/フェレンチック/メイヨーJr./スミス/チャムリー 【総監訳】小林裕幸/徳田安春/渡辺重行

B5判・上製・1,056ページ

発行年:2019年02月09日

ISBN:978-4-89013-489-2

定価:本体18,500円+税

在庫あり

数量:

内容

鑑別診断が充実した「見える内科学」!
診断力を高めるための最強のアトラス!

▶約2,000点の美しい画像で学べる。

▶充実の鑑別診断! 全科で使え、すべての臨床医に役立つ。

●循環器、血液、消化器、腎・泌尿器・生殖器、筋骨格、感染症、内分泌、神経などの分野はもちろん、眼、耳、鼻、咽喉、口腔、女性、皮膚、足などの領域も網羅。

▶さらに終末期医療、虐待や違法薬物の問題まで。特に皮膚科領域の記述は圧巻(皮膚科医も必携)。

▶患者教育にも最適な1冊。

▶超高齢および国際化の波で複雑化している現代医療のニーズに応えることができる、内科医によって貴重なリソース。総合診療と在宅医療に役立つ。

 

 

★主なメディア紹介
●日医ニュース「書籍紹介」 2019年3月20日号

 

 

●サンプルページ

 

『国際診療のための内科アトラス大事典』042

『国際診療のための内科アトラス大事典』141

『国際診療のための内科アトラス大事典』228

『国際診療のための内科アトラス大事典』365
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 対 象 】

●病院図書室 ●開業医 ●研修医 ●各種医療従事者養成機関 ●公共図書館

 

 

【 目 次 】

◇第1部 画像やデジタル写真から学ぶ
1章 患者のケア、学習と教育の質を高めるアトラス

◇第2部 内科領域の問題
2章 医師-患者間の関係性/3章 家族計画/4章 終末期医療/5章 社会的正義/6章 グローバル・ヘルス

◇第3部 身体的虐待、性的虐待
7章 ドメスティックバイオレンス/8章 性的暴力

◇第4部 眼
9章 翼状片/10章 麦粒腫, 霰粒腫/11章 強膜・結膜色素沈着/12章 角膜異物, 角膜上皮剥離/13章 結膜炎/14章 強膜炎, 上強膜炎/15章 ぶどう膜炎, 虹彩炎/16章 緑内障/17章 糖尿病網膜症/18章 高血圧性網膜症/19章 乳頭浮腫/20章 加齢黄斑変性/21章 眼外傷―前房出血/22章 眼の発赤の鑑別診断

◇第5部 耳, 鼻, 咽喉
1節 耳  23章 中耳炎―急性中耳炎, 滲出性中耳炎/24章 外耳炎/25章 外耳道異物/26章 結節性耳輪皮膚軟骨炎, 副耳
2節 鼻副鼻腔  27章 鼻茸/28章 副鼻腔炎
3節 口腔咽頭  29章 口角口唇炎/30章 口蓋隆起/31章 咽頭炎/32章 喉頭(嗄声)

◇第6部 口腔
33章 黒毛舌/34章 地図状舌/35章 歯肉炎, 歯周病/36章 歯肉増殖症/37章 アフタ性潰瘍/38章 白板症/39章 口腔咽頭癌/40章 成人のう蝕

◇第7部 循環器
41章 大動脈瘤/42章 心房細動/43章 ばち指/44章 心不全/45章 冠動脈疾患/46章 深部静脈血栓症/47章 細菌性心内膜炎/48章 高血圧/49章 心膜炎, 心膜液/50章 末梢動脈疾患/51章 静脈不全

◇第8部 血液
52章 鉄欠乏性貧血/53章 ビタミンB12欠乏症/54章 鎌状赤血球症

◇第9部 呼吸器
55章 喘息, 肺機能検査/56章 慢性閉塞性肺疾患/57章 肺癌/58章 胸水/59章 市中肺炎/60章 気胸/61章 肺血栓塞栓症/62章 肺線維症/63章 サルコイドーシス/64章 結核

◇第10部 消化器
65章 Clostridium difficile感染症/66章 大腸炎/67章 大腸ポリープ/68章 憩室炎/69章 胆石/70章 胃癌/71章 逆流性食道炎/72章 痔核/73章 虚血性大腸炎/74章 肝疾患/75章 急性膵炎/76章 消化性潰瘍/77章 炎症性腸疾患

◇第11部 腎・泌尿器・生殖器
78章 膀胱癌/79章 水腎症/80章 尿路結石症/81章 ネフローゼ症候群/82章 多発性嚢胞腎/83章 前立腺癌/84章 腎血管性高血圧/85章 腎細胞癌/86章 慢性腎臓病/87章 尿沈渣

◇第12部 女性
1節 腟炎, 頸管炎  88章 腟炎の概要/89章 萎縮性腟炎/90章 細菌性腟症/91章 外陰腟カンジダ症/92章 トリコモナス腟炎/93章 クラミジア頸管炎
2節 乳房  94章 乳腺炎, 乳房膿瘍/95章 乳癌/96章 乳房パジェット病

◇第13部 筋骨格, リウマチ
97章 関節炎の概要/98章 変形性関節症/99章 関節リウマチ/100章 乾癬性関節炎/101章 強直性脊椎炎/102章 腰背部痛/103章 腰部脊柱管狭窄症/104章 椎体骨折/105章 痛風/106章 肘頭滑液包炎/107章 鎖骨骨折/108章 橈骨遠位端骨折/109章 中足骨骨折/110章 股関節骨折/111章 膝関節/112章 デュピュイトラン病/113章 リウマチ性多発筋痛症, 側頭動脈炎

◇第14部 皮膚
1節 痤瘡様病変  114章 尋常性痤瘡(アクネ, ニキビ)/115章 酒さ/116章 仮性毛包炎, 項部ケロイド痤瘡/117章 汗腺膿瘍
2節 バクテリア  118章 膿痂疹/119章 毛嚢炎/120章 点状角質融解症/121章 紅色陰癬/122章 蜂窩織炎/123章 膿瘍/124章 壊死性筋膜炎
3節 ウイルス性疾患  125章 水痘(水疱瘡)/126章 帯状疱疹/127章 眼部帯状疱疹/128章 単純ヘルペス/129章 伝染性軟属腫/130章 尋常性疣贅/131章 扁平疣贅/132章 性器疣贅/133章 足底疣贅
4節 真菌  134章 真菌の概要/135章 カンジダ症/136章 体部白癬/137章 陰股部白癬/138章 足白癬/139章 癜風
5節 侵入  140章 シラミ/141章 疥癬/142章 皮膚幼虫移行症
6節 皮膚炎, アレルギー  143章 アトピー性皮膚炎/144章 接触皮膚炎/145章 手湿疹/146章 貨幣状湿疹/147章 精神性皮膚疾患/148章 蕁麻疹, 血管性浮腫
7節 丘疹落屑性疾患  149章 脂漏性皮膚炎/150章 乾癬/151章 ばら色粃糠疹/152章 扁平苔癬/153章 反応性関節炎/154章 紅皮症
8節 良性腫瘍  155章 懸垂線維腫(軟性線維腫)/156章 脂漏性角化症/157章 脂腺過形成/158章 皮膚線維腫/159章 化膿性肉芽腫
9節 母斑  160章 良性母斑/161章 先天性母斑/162章 表皮母斑, 脂腺母斑/163章 異形成性母斑
10節 前癌状態, 早期癌  164章 光線角化症, ボーエン病/165章 角化棘細胞腫(ケラトアカントーマ)/166章 悪性黒子/167章 皮角
11節 皮膚癌  168章 基底細胞癌/169章 有棘細胞癌/170章 メラノーマ
12節 浸潤性・免疫性疾患
171章 環状肉芽腫/172章 壊疽性膿皮症/173章 サルコイドーシス/174章 皮膚T細胞性リンパ腫
13節 過敏症症候群  175章 多形紅斑, スティーブンス-ジョンソン症候群, 中毒性皮膚壊死症/176章 結節性紅斑/177章 血管炎
14節 結合組織疾患  178章 ループス―全身性病変, 皮膚病変/179章 皮膚筋炎/180章 強皮症, 斑状強皮症
15節 水疱症 181章 水疱症の概要/182章 水疱性類天疱瘡/183章 天疱瘡/184章 その他の水疱症
16節 髪と爪の状態 185章 円形脱毛症/186章 牽引性脱毛症, 抜毛症/187章 瘢痕性脱毛症/188章 爪の正常変異/189章 爪の色素沈着をきたす疾患/190章 趾の陥入爪/191章 爪真菌症/192章 爪囲炎/193章 爪乾癬/194章 爪下血腫
17節 色素の増加, 光線性皮膚疾患 195章 肝斑/196章 白斑, 色素の脱失/197章 光線過敏症/198章 温熱性紅斑
18節 血管性皮膚疾患 199章 後天性血管腫・血管奇形/200章 遺伝性・先天性の血管腫・血管奇形
19節 その他の皮膚疾患 201章 薬疹/202章 ケロイド/203章 遺伝性皮膚疾患/204章 遠心性環状紅斑

◇第15部 足
205章 鶏眼, 胼胝/206章 外反母趾/207章 槌趾変形/208章 虚血性潰瘍/209章 神経障害性潰瘍/210章 シャルコー関節/211章 乾性壊疽

◇第16部 感染症
212章 AIDS, カポジ肉腫/213章 男性の尿道炎/214章 腸管の蠕虫・寄生虫/215章 ライム病/216章 髄膜炎/217章 骨髄炎/218章 梅毒

◇第17部 内分泌
219章 糖尿病の概要/220章 黒色表皮腫/221章 糖尿病皮膚障害/222章 リポイド類壊死/223章 脂質異常症, 黄色腫/224章 肥満/225章 骨粗鬆症, 骨減少/226章 甲状腺機能低下症/227章 甲状腺機能亢進症/228章 先端巨大症/229章 クッシング症候群

◇第18部 神経
230章 頭痛/231章 脳血管障害/232章 硬膜下血腫/233章 正常圧水頭症/234章 ベル麻痺/235章 神経線維腫症

◇第19部 違法薬物
236章 物質乱用障害/237章 タバコ嗜癖/238章 アルコール症/239章 メタンフェタミン(覚せい剤)/240章 コカイン/241章 注射薬物使用

付録 A EBMの解釈/B 外用もしくは病変内へのステロイドの使い方/C ダーモスコピー

 

 

 

 

⇩『カラー版 国際診療のための内科アトラス大事典』カラーパンフレット(A3・二つ折り)PDF

ダウンロード

 

【 編・総 監 訳 】

編■
●リチャード・P・ユーサティーン(Richard P. Usatine)
テキサス大学ヘルスサイエンスセンターサンアントニオ校 家庭医療分野/皮膚科/皮膚外科 教授
●ゲイリー・フェレンチック(Gary Ferenchick)
ミシガン州立大学 内科 教授
●E・J・メイヨーJr.(E. J. Mayeaux, jr.)
サウスカロライナ医科大学 家庭医療分野/予防医学/産婦人科 教授
●ミンディ・A・スミス(Mindy A. Smith)
ミシガン州立大学 家庭医学 教授
●ハイディ・S・チャムリー(Heidi S. Chumley)
アメリカン ユニバーシティ オブ ザ カリビアン医科大学 学部長

 

総監訳■(五十音順)
●小林裕幸(こばやし・ひろゆき)
筑波大学附属病院水戸地域医療教育センター・水戸協同病院総合診療科 副センター長/教授
●徳田安春(とくだ・やすはる)
群星沖縄臨床研修センター センター長
●渡辺重行(わたなべ・しげゆき)
筑波大学附属病院水戸地域医療教育センター・水戸協同病院 センター長/教授

 

 

こちらもチェック!
_________________________________________

『カラー版 国際診療のための小児科アトラス大事典』

 

 

 

『カラー版 国際診療のための小児科アトラス大事典』

 

 

 

 

 

_________________________________________

『ロス 医療栄養科学大事典 -健康と病気のしくみがわかる-』
『ロス 医療栄養科学大事典 -健康と病気のしくみがわかる-』

 

 

 

 

 

 

_________________________________________

『内科学』

 

 

 

『カラー版 内科学』

 

 

 

 

_________________________________________________

『ポケット判 カラー 内科学』

 

 

 

『ポケット判 カラー 内科学』

 

 

 

 

_________________________________________________

『糖尿病学』
『糖尿病学』

 

 

 

 

 

 

 

_________________________________________________

『スワルツ 身体診察法  病歴と検査』

 

 

 

『スワルツ 身体診察法  病歴と検査』

 

 

 

 

 

_________________________________________

『カラー版 国際診療のための内科アトラス大事典 』

 

 

 

『カラー版 国際診療のための内科アトラス大事典』

 

 

 

 

 

_________________________________________