EBM救急医学 クリニカル・ディシジョン・ルールと診断テスト

978-4-89013-468-7

パインズ/カーペンター/ラジャ/シューア 著 阿部智一 監訳

B5判・並製・288ページ

発行年:2016年11月25日

ISBN:978-4-89013-468-7

定価:本体5,500円+税

在庫あり

数量:

内容

救命救急に携わるすべての医療従事者、必携の書!!

救急科(ED)において、患者に救急処理が必要かどうかを判断することは非常に大切である。確かな病歴聴取、完璧な身体所見、臨床検査や画像、超音波検査などすべてが臨床における意思決定のカギとなる。しかし、病歴や身体所見、各検査の結果など、どれを救急処置の判断基準とすべきかは、救急医にとって難しい課題である。
本書は、症例ごとにそれぞれに深く関連するクリニカル・クエスチョンを設定することで、問題点をより明確にしている。救命救急に携わるすべての医師、看護師はもちろん、すべての臨床医に!

 

〔目次〕
PARTⅠ 診断テストとクリニカル・ディシジョン・ルールの科学
PARTⅡ 外傷
PARTⅢ 心臓学
PARTⅣ 感染症
PARTⅤ 外科的症状と腹部症状
PARTⅥ 泌尿器学
PARTⅦ 神経学
PARTⅧ その他:血液学、眼科学、呼吸器学、リウマチ学、老年学

 

〔著者〕
ジェッセ・M・パインズ(Jesse M.Pines):ジョージ・ワシントン大学救急医療・医療政策部助教授
クリストファー・R・カーペンター(Christopher R.Carpenter):ワシントン大学救急医療学部助教授
アリ・S・ラジャ(Ali S.Raja):ハーバード・メディカルスクール救急学部助教授
エレミア・シューア(Jeremiah D.Schuur) :ハーバード・メディカルスクール救急学部助教授

〔監修者〕
阿部智一(あべ・としかず):筑波メディカルセンター病院救急診療科

 

こちらもチェック!
_________________________________________

『救急・集中治療ビジュアル診断』
『カラー版 救急・集中治療ビジュアル診断』

 

 

 

 

 

 

_________________________________________

『救急外来トリアージ』
『救急外来トリアージ』

 

 

 

 

 

 

_________________________________________

『小児救急アトラス』
『カラー版 現場で役立つ 小児救急アトラス』

 

 

 

 

 

 

_________________________________________

『カラー ER心電図の超速診断 救急現場で初心者から役立つ』
『カラー ER心電図の超速診断 救急現場で初心者から役立つ』

 

 

 

 

 

 

_________________________________________