【NEW!】『窓から逃げた100歳老人』『世界を救う100歳老人』のヨナス・ヨナソンがヨーロッパ文芸フェスティバルにオープニングゲストとして登壇します(11/2)

作家ヨナス・ヨナソンがヨーロッパ文芸フェスティバル2019に
オープニングゲストとして登壇することが決定しました。●聞き手:杉江松恋さん(文筆家)

ヨーロッパ各国の作家や翻訳者が、日本の識者と共に、
朗読やレクチャー、対談、パネルディスカッションなどのイベントに参加し、
注目のヨーロッパ作家や作品を紹介する「ヨーロッパ文芸フェスティバル」。
今年3回目を迎えるこの祭典に、スウェーデンからヨナス・ヨナソンが参加いたします。

ヨナソン肖像写真

 

 

 

 

©Anna-Lena Ahlström

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

ヨーロッパ文芸フェスティバル 〈越境する欧羅巴文学〉

ヨナス・ヨナソン「ヨーロッパの外へ、そして中へ」

●日時:2019年11月2日(土)11:30~12:30
●会場:インスティトゥト・セルバンテス東京(東京都千代田区六番町2-9セルバンテスビル)
●登壇者:ヨナス・ヨナソン氏、書評家・杉江松恋氏
●参加料:無料
※参加には申し込みが必要です。詳細・申し込み方法等は近日発表予定↓
ヨーロッパ文芸フェスティバル公式HP
■ヨーロッパ文芸フェスティバル2019のパンフレットをダウンロードできます↓
ヨーロッパ文芸フェスティバル2019パンフレットPDF

 

 

杉江松恋さん肖像写真
●ゲストトーク聞き手は文筆家の杉江松恋氏
ヨナス・ヨナソンが2009 年に発表した『窓から逃げた100 歳老人』は、
故郷を飛び出した高齢者が世界を変えるという諷刺小説でした。
続篇『世界を救う100 歳老人』では、国際政治の中で揺れる欧州が描かれます。
ヨナソンが見る欧州とは、そして世界とは?
ヨナソンの小説に強い関心を寄せてきた杉江松恋が、作家本人から聞き出します。

 

上記に先立ち、スウェーデン大使館でヨナソン読書会が開催されます!
司会進行は、上記のヨーロッパ文芸フェスティバルでヨナソンの相手役を務められます杉江松恋さん。
読書会で出されたヨナソンへの質問などは、杉江さんが精査の上、
ヨナソン本人に聞いてみる予定もおありのようです。
スウェーデン大使館という日頃なかなか入れない場所で、
本について会話を楽しみながら、一緒に文芸フェスティバルのほうも盛り上げていきませんか?
どうぞふるってご参加ください。

●スウェーデン大使館読書会のおしらせ 10/15 tue
「読書でスウェーデン文化に親しもう~スウェーデン文学読書会」
課題作:ヨナス・ヨナソン『窓から逃げた100歳老人』

●日程:10月15日(火) 18時開場・18時30分開始~20時終了予定

●会費:無料

●お申し込み方法http://www.bookaholic.jp/post-5517/

『窓から逃げた100歳老人』

 

 

 

 

 

『窓から逃げた100歳老人』

 

 

________________________________________

『世界を救う100歳老人』

 

 

 

 

 

『世界を救う100歳老人』

 

 

カテゴリー:イベント