発売前の本のゲラが読める ネットギャリーに『言葉の色彩と魔法』、『わたしは女の子だから』掲載中!【終了しました】

発売前の本のゲラが読める 読者と出版社をつなぐサイト ネットギャリー に、
『言葉の色彩と魔法』『わたしは女の子だから』を掲載中。【終了しました】

『言葉の色彩と魔法』

 

 

 

『言葉の色彩と魔法』
※2019年5月中旬発売予定
 

 

発売前の本が読めるサイトNetGalley ネットギャリー にて、
『言葉の色彩と魔法』(ラフィク・シャミ 著 ロート・レープ 絵 松永美穂 訳)を掲載中です。
書店・図書館関係者の皆さま、ゲラ読みレビュワーさま、
ご愛読者の皆さまからのレビューをお待ちしております。

 

ネットギャリ― 登録サイトはこちらから⇩
ネットギャレ―ロゴ

 

 

 

 

 

本書は、シリアから亡命したドイツ語作家シャミによる、
おかしみを漂わせながらも哲学的な視点で人間の真理をとらえたショートストーリー59編を収録。
全編にパートナーでもある画家のレープが美しいイラストを添えたオールカラー愛蔵版です。
翻訳は、ドイツ文学の第一人者である松永美穂さん。

 

 

併せて、『わたしは女の子だから』(ローズマリー・マカーニー/ジェン・オールバー /国際NGOプラン・インターナショナル文 西田佳子訳)も同サイトに掲載しました(※書店・図書館関係者の皆さま)。

『わたしは女の子だから 世界を変える夢をあきらめない子どもたち』

 

 

 

『わたしは女の子だから 世界を変える夢をあきらめない子どもたち』

 

 

 

 

 

貧困、紛争、性差別…現実を変えるためにできることってなんだろう?
ぜひ、ひとりでも多くの方に手に取っていただきたい1冊です。
皆さまのレビューをお待ちしております!

カテゴリー:イベント