くいしんぼうシマウマ(新装版)

978-4-89013-969-9

ムウェニエ・ハディシ 文 アドリエンヌ・ケナウェイ 絵 草山万兎 訳

B4変型・上製・32ページ

発行年:2016年03月07日

ISBN:978-4-89013-969-9

定価:本体1,300円+税

在庫あり

数量:

内容

ずっとずっと昔、サバンナで暮らす動物たちの体は、みんなうすぼけたつまらない色でした。
ある日、大きな音とともに現れたほら穴で素敵な毛皮を見つけて、動物たちは思い思いに着飾ります。
さて、くいしんぼうのシマウマくんは...?
ケイト・グリーナウェイ賞受賞画家が鮮やかな色彩でつづるケニアの昔話。
読み聞かせに人気の絵本が待望の復刊!
◆小学校国語の教科書に載っている本(光村図書 小学校3年・下「この本、読もう」掲載)

 

文●ムウェニエ・ハディシ(本名はブルース・ホブソン)
1950年、ケニアのナイロビに生まれる。幼少期は動物たちに囲まれてすごす。ロンドン大学で語学と文学を学んだ後、試みに書いた短篇とラジオ用ドラマが評価され、作家になることを決意する。BBC(英国国営放送)の放送作家として活躍し、その後、挿絵画家ケナウェイの「色」に魅了され、子どものための物語を書き始める。ペンネームの「ムウェニエ・ハディシ」は現地語で「語り部」の意。
絵●アドリエンヌ・ケナウェイ
1945年、ニュージーランドに生まれる。幼少期のほとんどをケニアですごし、そこで動物への興味を深める。英国のイーグリング美術大学卒業後、イタリアのローマ美術学院で絵の研鑽を積む。30冊以上もの子どもの本に挿絵を描き、そのなかの‘Crafty Chameleon (ずるがしこいカメレオン)‘はケイト・グリーナウェイ賞を受賞。世界中を旅してまわったケナウェイは、現在、アイルランドで田舎暮らしを楽しみながら、動物たちの姿をキャンバスにとどめてすごしている。
訳●草山万兎(くさやま・まと)(本名は河合雅雄)
1924年、兵庫県に生まれる。動物学者、理学博士。生態学、人類学、サルからヒトへの進化の問題を研究し、そのためアフリカで十数回に及ぶ現地調査を行う。主な著者に『ニホンザルの生態』『ゴリラ探検記』『少年動物誌』など、また草山万兎のペンネームでは『ゲラダヒヒの紋章』『サバンナの二つの星 ジャングル・タイム』など、多数がある。

 

こちらもチェック!
_________________________________________

『ごちそうの木』

 

 

 

『ごちそうの木 タンザニアのむかしばなし』

 

 

 

 

_________________________________________________

『みずたまのたび』

 

 

 

『みずたまのたび』

 

 

 

 

 

_________________________________________________

『ぼくは ここで、大きくなった』

 

 

 

『ぼくは ここで、大きくなった』

 

 

 

 

_________________________________________________

『ジョット』

 

 

 

『ジョットという名の少年 羊がかなえてくれた夢』(「よい絵本」選定図書)

 

 

 

 

_________________________________________________

『ヨハンナ』

 

 

 

『ヨハンナの電車のたび』(「よい絵本」選定図書)

 

 

 

 

_________________________________________________