シャガール  わたしが画家になったわけ

978-4-89013-890-6

ビンバ・ランドマン 文・絵 白崎容子 訳

B4変型判・上製・38ページ

発行年:2006年04月01日

ISBN:978-4-89013-890-6

定価:本体1,800円+税

在庫あり

数量:

内容

ぼくの名前がまだモイシェ・セガルだったころ。空飛ぶ家、ヴァイオリン弾き、牛や馬、緑色の顔をした人…シャガールの描いた幻想世界の秘密が語られる。新鋭イラストレーター・ランドマンが、シャガールの自伝をコラージュとボックスアートを織り交ぜ再現。

■アートな絵本シリーズ■

 

こちらもチェック!
_________________________________________

『イクバル 命をかけて闘った少年の夢』

 

 

 

『イクバル 命をかけて闘った少年の夢』

 

 

 

 

_________________________________________________

『子どものための美術史』
『子どものための美術史』

 

 

 

 

 

 

_________________________________________

『ジョット』

 

 

 

『ジョットという名の少年 羊がかなえてくれた夢』(「よい絵本」選定図書)

 

 

 

 

_________________________________________________

『ジャコモ』

 

 

 

『天才レオナルド・ダ・ヴィンチと少年ジャコモ』

 

 

 

 

_________________________________________________

『クリムトと猫』

 

 

 

『クリムトと猫』

 

 

 

 

_________________________________________________

『オデュッセウスの旅』

 

 

 

『オデュッセウスの旅』

 

 

 

 

_________________________________________________

『ゴッホ風が』

 

 

 

『ゴッホ 風がはこんだ色彩』

 

 

 

 

_________________________________________________

『ラファエロ天使に』

 

 

 

『ラファエロ 天使に愛された画家』

 

 

 

 

_________________________________________________

『ミケランジェロ石に』

 

 

 

『ミケランジェロ 石に命をふきこんだ天才』

 

 

 

 

_________________________________________________

『サン=テグ』

 

 

 

『サン=テグジュペリと星の王子さま 空に幸せをもとめて』

 

 

 

 

_________________________________________________

『シャガール 天使とぼくのあしあと』

 

 

 

『シャガール 天使とぼくのあしあと』

 

 

 

 

_________________________________________________

『ALシャガール』

 

 

 

『アート・ライブラリー シャガール』

 

 

 

 

_________________________________________________

『シャガールとの日々  語られなかった七年間 (新装版)』

 

 

 

『シャガールとの日々 語られなかった七年間 (新装版)』

 

 

 

 

_________________________________________________

『シャガールわたしが』

 

 

 

『シャガール わたしが画家になったわけ』

 

 

 

 

_________________________________________________