心の病は脳の傷

978-4-89013-630-8

田辺 功 著/(松澤大樹・話し手)

四六判・並製・212ページ

発行年:2008年12月

ISBN:978-4-89013-630-8

定価:本体1,400円+税

在庫あり

数量:

内容

画像で発見した心のキズの治療法。うつ病、統合失調症、認知症など、心の病気の原因を突き止め、治療法を確立。経験に基づく画期的な診断法とともに、その治療法を解説する。

 

著者:田辺功 医療ジャーナリスト。元朝日新聞東京本社編集委員。
話す人:松澤大樹 放射線科医。東北大学名誉教授。

 

お客様からの声 反響続々!!

●29年間子供が苦しんできました。この本を読んで、「これはすごい」と3回くらい夢中で読み返しました(62歳・女性)
●精神病に対する考え方が180°変わった(57歳・主婦)
●「定説」をくつがえす新しい考え方や治療法に共感しました(54歳・会社員)
●希望が見えました。自分も含めて多くの人に知ってもらいたいです(38歳・女性)
●この本に出会い、(息子を)絶対治してやるぞと勇気が湧いてきました(66歳・女性)
●「心」には運動することが大切、と勇気をいただきました(47歳・保健体育教師)

________________________________________

★こちらも、チェック!
糖尿病、がん治療など、全国を取材してきたベテラン医療記者が紹介。

『お医者さんも知らない治療法教えます』

『お医者さん』

 

 

 

 

 

 

http://www.nishimurashoten.co.jp/book/archives/3300

 

 

 

 

________________________________________
好評の前作に続いて、心不全、心の病、腰痛・関節痛、がん、糖尿病などの治療法と、
治せる名医を紹介。

『続 お医者さんも知らない治療法教えます』

『続 お医者さん』

 

 

 

 

 

 

http://www.nishimurashoten.co.jp/book/archives/3330

 

 

 

 

________________________________________
★病気になった時の医師や病院との上手な付き合い方。
「賢い」患者になる知恵を満載する。
『かしこい患者力 よい病院と医者選び 11の心得』(田辺 功/著)
http://www.nishimurashoten.co.jp/book/archives/3303

________________________________________