オクサ・ポロック 1 希望の星

978-4-89013-684-1

アンヌ・プリショタ サンドリーヌ・ヴォルフ 著 児玉しおり 訳

四六判・656ページ

発行年:2012年12月

ISBN:978-4-89013-684-1

定価:本体1,300円+税

在庫あり

数量:

内容

オクサの希望と絆の冒険!
フランスの図書館司書が自費出版から生み出した世界的ベストセラー。

 

もうすぐ13歳になるオクサ・ポロックは、空手を習い、忍者になるのが夢という活発な女の子。
両親の仕事の都合で、パリからロンドンへ引っ越し、
幼なじみのギュスとともにロンドンのフランス人学校、聖プロクシマス中学校に転入する。
新学期初日の夜、オクサの身に不思議なことが起こる。手のひらから火の玉が飛びだしたり、
からだが宙に浮いたり、おなかに奇妙なアザができたり……。
不安を感じながらも興奮するオクサだったが、やがて自らの身の上に隠されたとてつもない秘密を知る。
オクサは、迫りくる危険と戦いながら、仲間との絆を深め、とまどいつつも運命に立ち向かっていく──。
フランスを震撼させたネオ・ファンタジーシリーズ(全6巻)。
YA大賞受賞(フランス レンヌ2012年)、児童文学賞(オーストリア ウィーン2012年)、W受賞!

 

作●アンヌ・プリショタ Anne Plichota
フランス、ディジョン生まれ。中国語・中国文明を専攻したのち、中国と韓国に数年間滞在する。中国語教師、介護士、代筆家、図書館司書などをへて、現在は執筆業に専念。英米文学と18~19世紀のゴシック小説の愛好家。一人娘とともにストラスブール在住。
作●サンドリーヌ・ヴォルフ Cendrine Wolf
フランス、コルマール生まれ。スポーツを専攻し、社会的に恵まれない地域で福祉文化分野の仕事に就く。体育教師をへて、図書館司書に。独学でイラストを学び、児童書のさし絵も手がける。ファンタジー小説の愛好家。ストラスブール在住。
訳●児玉しおり こだましおり
1959年広島県生まれ。神戸市外国語大学英米学科卒業。1989年渡仏し、パリ第3大学現代フランス文学修士課程修了。フリーライター・翻訳家。おもな訳書に『おおかみのおいしゃさん』(岩波書店)、『ぼくはここで、大きくなった』『みずたまのたび』(以上、西村書店)など。パリ郊外在住。

 

フランスで50万部突破!壮大なファンタジーシリーズ全6巻、完結!

_________________________________________

『オクサ・ポロック2迷い人の森』

 

 

 

 

 

『オクサ・ポロック 2 迷い人の森』

http://www.nishimurashoten.co.jp/book/archives/3285

 

 

_________________________________________________

『オクサ・ポロック3二つの世界の中心』

 

 

 

 

 

『オクサ・ポロック 3 二つの世界の中心』

http://www.nishimurashoten.co.jp/book/archives/3289

 

 

_________________________________________________
『オクサ・ポロック4呪われた絆』

 

 

 

 

 

『オクサ・ポロック 4 呪われた絆』

http://www.nishimurashoten.co.jp/book/archives/3292

 

 

_________________________________________________

『オクサ・ポロック5反逆者の君臨』

 

 

 

 

 

『オクサ・ポロック 5 反逆者(フェロン)の君臨』

http://www.nishimurashoten.co.jp/book/archives/3294

 

 

_________________________________________________

『オクサ・ポロック6最後の星』

 

 

 

 

 

『オクサ・ポロック 6 最後の星』

http://www.nishimurashoten.co.jp/book/archives/3297

 

 

_________________________________________________

★こちらも、おすすめ!
北欧発メルヘン&サスペンス&ミステリー「ルミッキ」シリーズ(全3巻)

『ルミッキ 1 血のように赤く』

『ルミッキ1』

 

 

http://www.nishimurashoten.co.jp/book/archives/3280