夜の語り部

978-4-89013-549-3

ラフィク・シャミ 著 松永美穂 訳

B6変型判・上製・320ページ

発行年:1996年04月10日

ISBN:978-4-89013-549-3

定価:本体1,748円+税

在庫なし

内容

ある日、御者のサリムは突然口がきけなくなってしまう。
人にとって言葉と物語の持つ大切さを、ファンタスティックな話で彩った短編集。

 

 

著◆ ラフィク・シャミ(Rafik Schami)
1946年シリア生まれ。1971年にドイツへ亡命し、外国人労働者によるドイツ語文学の先駆けとなった。『片手いっぱいの星』(岩波書店)はチューリヒ児童文学賞ほか8つの賞を受賞。シャミッソー賞の、第1回(1985年)では奨励賞、1993年には本賞に輝く。代表作は『夜の語り部』『蠅の乳しぼり』『ミラード』(以上、西村書店)、『愛の裏側は闇』(東京創元社)など。ドイツ語圏でもっとも重要な作家のひとり。作品は29カ国語に翻訳されている。

 

こちらもチェック!
_________________________________________

『言葉の色彩と魔法』

 

 

 

『言葉の色彩と魔法』

 

 

 

 

_________________________________________________

『ナミコとささやき声』

 

 

 

『ナミコとささやき声』

 

 

 

 

_________________________________________________

『こわい、こわい、こわい? しりたがりネズミのおはなし』

 

 

 

『こわい、こわい、こわい? しりたがりネズミのおはなし』

 

 

 

 

_________________________________________________

『夜と朝のあいだの旅』

 

 

 

『夜と朝のあいだの旅』

 

 

 

 

_________________________________________________

『マルーラ』

 

 

 

『マルーラの村の物語』

 

 

 

 

_________________________________________________

『空飛ぶ木』

 

 

 

『空飛ぶ木』

 

 

 

 

_________________________________________________

『モモはなぜJ・Rにほれたのか』

 

 

 

『モモはなぜJ・Rにほれたのか』

 

 

 

 

_________________________________________________

『ミラード』

 

 

 

『ミラード』

 

 

 

 

_________________________________________________

『ヒーロー 家族の肖像』

 

 

 

『ヒーロー 家族の肖像』

 

 

 

 

_________________________________________________

『囀る魚』

 

 

 

『囀(さえず)る魚』

 

 

 

 

_________________________________________________
『キツネとねがいごと』

 

 

 

『キツネとねがいごと』

 

 

 

 

_________________________________________________

『ヨハンナの電車のたび』

 

 

 

 

 

『ヨハンナの電車のたび』

 

_________________________________________________

『たいこたたきの少年』

 

 

 

『たいこたたきの少年』

 

 

 

 

_________________________________________________

『夜の語り部』

 

 

 

『夜の語り部』

 

 

 

 

_________________________________________________