よくわかる腹膜透析の実際 CAPD患者のQOL向上をめざして

978-4-89013-370-3

下条文武 監修 丸山弘樹 編集

B5・112ページ

発行年:2008年06月24日

ISBN:978-4-89013-370-3

定価:本体1,900円+税

在庫あり

数量:

内容

慢性腎不全の治療法の1つである腹膜透析(CAPD)は、在宅治療が可能であることから患者の身体への負担が少なく社会復帰が容易である。本書はこのCAPD医療に携わる医療者のための実践的テキストとして編纂された。CAPDの原理や、その治療手技、看護の実際、合併症および治療法などを、チーム医療体制から紹介。透析に従事するスタッフ必読の事項を網羅した。