2022/3/26付 朝日新聞「天声人語」にラフィク・シャミ『ぼくはただ、物語を書きたかった。』が紹介されました。

朝日新聞「天声人語」2022/03/26

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
●朝日新聞デジタル天声人語(2022年3月26日)

●【英語版】 〃

2022年3月26日付 朝日新聞「天声人語」に、
ラフィク・シャミ『ぼくはただ、物語を書きたかった。』が紹介されました。

『ぼくはただ、物語を書きたかった。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミヒャエル・エンデと並び称されるドイツのベストセラー作家ラフィク・シャミは、
20代でシリアから亡命し、50年間をドイツで暮らしてきました。
亡命前後の揺れ動く心情、ドイツ語の作家・語り部になるまでの紆余曲折、
変わらぬ信念と創作の舞台裏を率直に明かした渾身のエッセイ。

 

ためしよみ

 

 

 

 

カテゴリー:メディア紹介